忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

興味の持続

興味を持った以上、興味が薄れる瞬間もあるわけで。


別のジャンルの某動画を見てて「シリーズものはOPが一番再生数が伸びて
後は急激に減っていくんだぜ」って意味のコメントを見て
そういや自分の車載動画シリーズってどうなんだろ?って思って
最近作ったシリーズの再生/コメ/マイリスをグラフ化してみました。



やっぱりPart1以降の急落ぶりがすごいなという結果になりましたが、
Part1の約半数の方に最後まで見ていただけたという結果に若干驚いていますw

単発ものであればその時のアイディアとインパクトが勝負となるわけですが、
シリーズものは「如何に飽きさせないか」という点も重要になってきますね。

ただ、上記の動画では「再生数だけが動画の価値を決めるものではない」
というコメントもありました。確かにおっしゃる通りだと思います。
個人的には多くの方に見ていただいた上で何らかの反応もあれば
自分の動画の価値は高いのかもしれないと思っています。

その指標というか目安としているのがコメント数と再生数の比です。
再生数の1割以上のコメントがあれば興味を持っていただけたのかな?
と勝手に思い込んでいます。まぁ、それもかなり難しい話なんですがw


最近は車載動画製作の意欲が薄れていて何も作る気が起きませんが、
今まで作った車載動画を客観的に見直す良い機会になりました。

拍手[0回]

PR

北海道ツーリング ~4th season~

もう行先なんて船に乗ってから考えるようになりましたよ。





というわけで今年で4年目になる北海道ツーリングですが、
今回はKLX125で行きました。走行距離は5日間で約1600kmでした。

<ER-6fと比較した時の良し悪し>
○燃費が良い。ほとんどフル回転で運転しても40km/lを下回らない。
○ちょっとした林道/ダートだったら気軽に進入できる。
○機体が軽いので取り回しが楽。エンジン切って多少歩けるのも良い。
○フェリー代が1000円くらい安くなる。たった1000円言うな。
△80km/h走行が限界。遅いと周囲が勝手に追い抜いてくれるのであまり気にならない。
△自専道や高速に乗れない。渋滞が酷い場所では辛い制限。
×とにかくケツが痛い。その影響で400km/day走行が限界。
×荷物の配置に困る。座る場所が狭くなると更にケツg(略

とにかく今年は雨だったりケツが痛かったりと苦行のツーリングでした。
ケツが痛くて走行距離が伸びなかったと言っても過言ではないくらいです。
ER-6fでのツーリングが如何に楽だったかを思い知る羽目になりましたねw

拍手[0回]

今までぶちまけたガソリンの量を覚えているか?

そんなの気にしてたら道路走れなくなりますよ。

~~

N-ONEの1か月点検に行ってきました。

で、点検待ち中に「今までどれだけ走ったのか?」
という疑問が湧いてきたので調べてみました。


※最近5年間で乗っている車体別の累積走行距離のグラフ

やはり以前持っていたTERIOS KIDが圧倒的多数という結果に。
二輪の走行距離は2台分合わせると30000kmは超えていますが、
「シーズンが短い」という部分がどうしても響いてきます。みんな雪国が悪い。

これ以上乗り物を増やすと本格的に放置気味になる機体が出てくると思うので、
今の軽自動車、小型二輪、大型二輪の3台体制を維持するのが限界かと思います。

自分で相手してやれてないなと感じたら他のオーナーに委ねた方が良いです。
そうじゃないと一目惚れして買った感情が嘘になってしまいそうですから。

拍手[1回]

サマースタッドレス祭り

寿命が近付いたスタッドレスを履き潰している車を見る度に切なくなります。

今年もオススメドライブコースの企画に参加しました。
今回は撮影機材が携帯/スマフォのカメラに限定されています。

最初に企画のアナウンスを見た時、「携帯カメラのマウントは
通常のビデオカメラマウントよりも難易度が高いのでは?」
という事を思いました。

持ち主が気軽に撮影できるというのが携帯カメラの利点の1つだと思うんですが、
それをマウントの難易度で打ち消してしまうのは勿体ないなって感じたんですよね。

四輪車は各メーカーからスマフォホルダーを販売しているので、
初心者が挑むにはそれほど苦労もないかな…と思い直したんですが、
じゃあバイク車載は?っていうのが今回の動画の作成動機ですね。

アイディア次第で四輪でも二輪でもスマフォ撮影ができるんだなって
思っていただければ幸いです。手法についてはツッコミ厳禁ですがw

~~~

で、上記の動画を作っていたらGoproの撮影方法も考え直したいと思うようになり、
気が付いたら約一年半ぶりの秋田県道走破動画を作成していました。

今回はGopro2+チェストマウント+外部マイク録音で挑んでいます。
KLX125でもヘルメットマウント以外の撮影ができるようになったので、
走破系の動画が作り易くなったかなと思いました。

何が動画作成の意欲に繋がるかわからないものですね。

拍手[0回]

!?

○か月以上更新されないブログに付く広告が自分のに付くという屈辱。
だったら更新しろよって話なんですが。

今月は二週間ほど国外にいましたが、元気です。



5年ほど過ごした相棒とお別れしてきました。

その手向けって訳でもないですけど、記録をまとめてみました。

ニコ動では”納車(お迎え)”を動画にする人が多い中で、
別れをメインテーマに据える事自体がアレかもしれませんが、
共に過ごした記憶を形に残したいという想いが強かったですね。

~~

で、今はコイツに乗っています。新たな思い出作りが楽しみです。


拍手[1回]

冬の仕事は冬の内に

ツーリングシーズン解禁までの暇潰し終わり。





真冬の秋田県縦断シリーズ、堂々の完結!

久々に長編やってみたいと思って始めたわけですが、
最後まで勢いを殺さず製作を続けるのは難しいです。
R344走破よりも盛り上げようとは思いましたが、現実は厳しい。。。



Part7とPart8の間に流行り病に乗っかってみました。

影響受けた作品の受け売りみたいでアレな動画です。
車載始めてからそれなりの年数が経っているので、
思ってる事は結構多いんだなと思いました。

MADに対する評価の目は昔と比べて厳しくなっていますね。
このシリーズをやろうとして批判浴びて動画消してしまった
方を見ると、なんだか勿体ないなぁと感じる次第です。

最初は失敗もあるんだし、そこまで思い詰めなくても…
と思うのは、御節介の類なのかもしれませんけど。

拍手[0回]

シックス扇子

いや、タイトル考えるのめんどくさいんd(蹴



Part6アップしました。阿仁~森吉まで進んでいます。

この動画で説明しきれない部分があったので補足。
「雪道をノーマルタイヤで走ると違法」
って何で定められてるかという話です。

各自治体によって名前は違うんですが、秋田県の場合は
「秋田県道路交通法施行細則」に明記されています。

http://www1.g-reiki.net/pref_akita/reiki_honbun/au60009181.html

第11条(運転者の遵守事項)
(5) 積雪又は凍結のため滑るおそれのある道路において、自動車(小型特殊自動車を除く。)又は原動機付自転車を運転するときは、全車輪に滑り止めの性能を有するタイヤ(接地面の突出部が50パーセント以上摩耗していないものに限る。)又は鎖を取り付ける等滑り止めの措置を講ずること。この場合において、被けん引車は、そのけん引する自動車の一部とみなす。

プラットフォームの目安というのは、ここから来ているわけですね。
この文言を要約すると、以下のようになりそうです。(※個人的解釈)

・防滑性能あり&溝深さが50%以上のタイヤを全車輪に付けろ。
・チェーンは対策の1つとして認めてやるわい。
・対象は全ての自動車&原付で、けん引車も含むのじゃ。

故に「駆動輪だけチェーン付けて走る」というのはNGなんだと思います。
東北圏内では割と厳しい規定となっていますね。

各都道府県で似たような細則があるはずなので、各自で
どこまでがセーフなのか判断する目安にしてください。

ちなみに雪道&凍結に関する文言が一切ないのは、
沖縄県だけみたいです。そりゃそうだ。

拍手[0回]

長編の難点

これを何か月で終わらせられるかが勝負。(何と闘ってんですか)



というわけでやっとPart5です。半分は超えたと思います。

R398走破動画作ってた時も同じような事思いましたが、
長編作る際のモチベーション維持って大変だなって思いました。

前回はネタ考えてないどうしよう思いつかない以前に触りたくないって
レベルまでいったので、今回もそうならないか不安で仕方ないですw

単発動画だったら、撮った直後にうおーーって仕上げるのが
一番良いと思ってますが、長編ではそれが無理なので何とも。

他の皆さんのモチベーション維持方法が気になる所です。

拍手[0回]

豪雪ですってよ

冬だからこそ、というよりも自分が作りたいから、という想いの方が大事ですよ。





ということでPart3~4アップロードしました。
昨年末あたりから豪雪だのと色々と騒がれているようですが、
このシリーズを撮影した時は晴れ!とまでいかないまでも、
ほとんど降雪がなく、積雪も大した事ない状態でした。

こんなの秋田の冬じゃない!的な流れになってるようでアレですが、
普段から寒波に襲われてなければ、この程度かなとも思う次第です。

いや、運良いですよアピールとかじゃなくて、あの、その。

拍手[0回]

5年目ですってよ

おけおめことよろ。(雑





2012年12月22日に秋田県縦断ドライブに出かけた際に撮影しました。
前回はR344走破ついでに似たような事をやりましたが、
今回はルート選定してゴールを目指すという方針です。

元々はバイクツーリングついでに実施する予定でしたが、
他のツーリングが忙しくて実施できずにいました。(ぇ

別に秋田県でしか出来ない企画というわけではないのですが、
ホームグラウンドならではのルートとかは少なからずあると思うので、
他の都道府県verの動画も見てみたいという願望はありますね。

拍手[0回]