忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DVS2500のマイク改造やってみた

動画作成に関係しそうなネタを1つ紹介。



私も使っていますが、とにかくマイクが酷いわけです。
何が酷いかといえば、すぐに音が割れる事に尽きます。

で、上の動画ではマイクの-端子に抵抗を挿入して
入力ゲインを抑えることに成功しています。

というわけで、私もやってみることにしました。
マイカメラです。


マイクを取り出す為にフロントカバーを開けます。
電池カバーを開けてネジを2本外します。


カバーを外したらマイクを引っ張り出します。


-端子(黒線の方)を外して間に抵抗を挿入します。


動画では0.55~4.3kΩを挿入していましたが、
今回は4.7kΩを使ってみました。

バイクに乗っけた時の音は尋常ではないので、
極力ゲインを抑えるようにしたかったからです。

録音した結果をグラフ(?)で比較してみました。
横軸が時間、縦軸が音量の大きさみたいなもの。
左が改善前、右が改善後です。違いは明らかですね。

 

後はバイクに乗っけてテスト…と言いたいところですが、
現在冬眠中なので来年の春まで待機です。 _| ̄|○

最後になりますが、決まり事を1つだけ。

改造は自己責任でお願いします。

改造したら動かなくなったぞボケと言われても困ります。
私は慣れない半田付けでボディを焦がしました。 (つД`;

拍手[0回]

PR