忍者ブログ
そんなものはない。
よく考えたら今使ってるETCがバイク3台を渡り歩いている件。



というわけでSUZUKI V-strom1000に乗り換えました。
HONDA XR50→KAWASAKI エリミネーター250V→KAWASAKI ER-6fと
乗り継いで国内メーカー3社目です。YAMAHAさん、ごめんなさい。

以下、乗ってみた感想です。

<シートに跨がりんぐ前のハンドルぎゅ>
ER-6fと比較したら大きくて重いです。(そりゃそうです)
ただ、リッタークラスの割にはコンパクトな印象ですね。
重量220kgは大型アドベンチャーツアラーとしては
軽量な部類に入ると思います。

<シートに跨がりんぐ後のハンドルぎゅ>
ノーマルシートのままで跨ったら足付きはギリギリでした。
その代わり、跨った時の運転姿勢は楽に感じます。
オプションのローシートで下げてしまうと、この姿勢が崩される気がします。
足付きが気になる人はローダウンキット装着を先に考えた方が良さげです。

<走りたいんや(慣らし運転中のため3500rpm以下)>
低速トルクがしっかりしていますね。
2500rpm以下でのノッキングは気になりませんでした。
ER-6fのパラツインエンジンからVツインエンジンに
変わったおかげで余計にそう思いました。
早く中回転域~高回転域を試してみたいものです。

<燃費っぴ>
人生初のハイオクバイクという事であまり期待はしてなかった面ですが、
燃費は22~24km/Lでした。正直、20km/L超えは予想していませんでした。

<TAKEEEEE~?>
各社の800~1200ccアドベンチャーツアラーを中心に
見積を比較してみましたが、V-strom1000は安い方です。
相応の性能が詰まっているのですから妥当な値段と考えます。
ちなみに他の候補車両と没理由はこんな感じです。

・KAWASAKI Versys 1000
この分野では珍しい並列4気筒。オンロードしか考えないなら選んだと思う。
・YAMAHA XT1200ZE(Super Tenere)
排気量デカいけど憧れ。シートに跨る事はできるけど重量265kgは無理ゲーと判断。
・BMW F800GS
オフロード重視の性能が何となく合わなそうだった。F700GSは少々物足りない。
・HONDA VFR800
フルカウルはもういいかなと思ったので脱落。VFR1200Xはちょっと高い印象。
・Triumph Tiger 800 XC
最寄の販売店が仙台市内。周辺環境の問題で早々に脱落。

最後は性能を吟味する前に諦めてました。何か勿体ないね。 (´・ω・`)

拍手[0回]

PR
今年はバイク慣らしが終わる見込みがないので、
盆休みに北海道ツーリング行けません。(半ギレ)

今回は2本動画うpしました。1週間に2本なんて久々です。

~~

1本目はR279走破動画です。ぶっちゃけ見せ場は北海道~青森間なので、
この後の動画展開どうすんだよって思うしかないわけですがw

中盤の映像はGopro2で1秒毎に静止画撮影→全部繋ぎ合わせて
AVIファイルとして動画出力という手法を使っています。
インターバル撮影って言うらしいです。(ド素人発言)

Gopro2の静止画自体はそんなに綺麗に写るわけではありませんが、
こういった使い方も出来るんだなと購入3年目で知りましたw

~~

2本目はOLYMPUS STYLUS SH-1を使用(?)した動画です。

このカメラはハイスペックコンデジという位置付けになるみたいですが、
24倍ズームで月を撮影できたり、Wi-Fi経由でリモコン撮影が出来たりと
とにかく機能が充実しています。

同じくOLYMPUSのミラーレス一眼であるE-PM2と画質を比較すると
見劣りする部分が多いですが、レンズ付け替えたりしなくて良いので
気軽に持ち運びできるのが良いですね。

動画内ではWi-Fi経由のリモコン操作を使っています。
不正な取組?聞こえんなぁ?

拍手[0回]

バイクでの国道走破は3年半ぶりらしい。

最近だと単発動画しか作ってなかったので、
最後までモチベ続くか不安ですが見切り発車しました。
いつも通りのノープラン製作です。

何でバイクでの国道走破みたいな長編が難しいのか?
って考えてみたんですが、車での撮影の方が何倍も
楽だからって事なんじゃないかなって思います。

カメラマウントが容易、電源確保が容易、
天候に左右されないetc…などメリットを上げたらキリがありません。
あの閉鎖空間の便利さは半端ないですね。

~~

実は今回、全行程を撮影して動画チェックしてみた時も
車に比べて動画の写りがイマイチだなって思っていたので
R279走破動画を作る気がありませんでした。

この動画を製作しようと考えたのは、これがER-6fでの
最後の国道走破になると思ったからです。

お別れ動画という位置付けになるのかよくわかりませんが、
相棒との旅の記録をしっかり残せるよう頑張ります。

拍手[1回]

そして宗派を変える事は勇気が要る事なのだ。







はてはてふむ。

拍手[0回]

3連敗ですよ!



最近、秋田県道走破の失敗率が凄いです。何なんですか。
嫉妬なのか。そんなに農道の快適さに嫉妬してるのか。(ねーよ

<ここ最近の履歴>
秋田県道15号→ネコバリ岩を見たくて突撃。ど真ん中でぶった切られる。
秋田県道308号→数年前の走破レポートを見て突撃。ダム付近で追い返される。
秋田県道28号→気まぐれで突撃。迷子になって帰ってくる。

r15とr308は別に未供用区間があったわけではなかったんですけど、
実家に帰ったかのような信頼と安心の通行禁止って看板があるわけで。
それでもって封鎖しておきながら直す気配がない所がまたアレでして。

r28は未供用区間があって単純に迷い込んだだけですが、
通行禁止にされていたのを確認したわけではないです。

ただ、泥道の倒木を道端に放り投げながら進んでたら、
変な疲労感に襲われて気が付いたら帰宅していました。

そんな状況で偶然見つけた林道の走破動画です。
改めて見返すと何でこんな所走ってんだろうなと思います。

※興味もって突撃するのは個人の勝手ですが、
それなりの覚悟と装備で挑んでください。

拍手[0回]

判定基準は路面が凍っているか否かです。





今回は「男鹿→八郎潟→青森→大間→函館→苫小牧→函館→大間→八戸」
というツーリングコースを辿りました。函館~苫小牧間は気まぐれですw

秋田~苫小牧間のフェリーしか使った事なかったので
大間~函館間のフェリーには若干興味がありました。

後は函館~苫小牧間の移動にどれだけかかるかというのも
興味があって走ってみましたが、やっぱり寒いですね。(当たり前です)

気温5~7℃くらいのロングツーリングになってくると
長時間移動でも熱を逃がさない対策が必要だなと感じました。

拍手[1回]

一年ぶり三回目の珍競技です。



一回目がR344走破、二回目が秋田県縦断、そして今回がR13走破です。

誰も通らない道路から誰もが通る道路へと舞台を移し、
細かい進路変更など甘えという硬派仕様(?)にしました。

今まで車載動画を撮った中でデカい国道を走破した時の
信号の数なんて気に留めた事もなかったので、
良い参考資料になったと思いました。

~~

来週から2週間ほど日本からいなくなります。
私、帰ってきたらバイクツーリング行くんだ。(フラグ)

拍手[0回]

あけおめことよろ。今年はゴリラ午年ですよ。



<2013年末>
青森県境にある温泉に浸かったついでに動画を撮ってきました。

2013年11月末に大館~小坂~東北自動車道と道路が繋がったので、
どんな道路なのかと見に行ったらトンネル無双だったという罠でしたw
※ただの資料映像でほとんど編集もしていない手抜き動画です。

これで「鷹巣~大館」と「雄勝~山形県境」と「金浦~山形県境」の
3区間を除いて、県内の高規格道路(?)が繋がった事になります。
残りの区間がいつ頃まで繋がるかとか聞いちゃいけn(略

<2014年年始>
箱根駅伝を観て寝るだけにしようと思っていましたが、
一眼の試し撮り目的で「蔵王キツネ村」に行ってきました。



ここでは檻に入っているキツネの他、放し飼いされているキツネも見る事ができます。
私は触りませんでしたが、係の人に言えば「おさわり」もできるみたいです。
※宮城蔵王キツネ村とは~ニコニコ大百科より~

雪山で寝転んだり近くを歩くキツネがたくさんいたので撮り放題では?
と思いましたが、動物の撮影は思った以上に難易度が高いものでした。

標準レンズだけとはいえ、まだまだ機能に振り回されている次第です。

拍手[1回]

たまに手抜き動画とか作りたくなります。一発芸?知らない子ですn(略

動画内のコメントでも触れている方がいますが、
こういう状況になったら先に除雪する事をお勧めします。

たまたまこの日の朝は気温が高めだったので凍り付いていない、
積雪量がそれほど多くない、という判断で実施しただけですのでw

今の車だとモータに過負荷をかけないような仕組みも出来ていますが、
モータ故障とかヒューズ飛びというリスクはゼロではないです。

~~

動画とは全然関係ありませんが、最近勢いで一眼を購入しました。
使い方が全然わからなくて四苦八苦しています。勢いって怖い。

拍手[0回]

「事故発生から一年で横展開」を早いと捉えるか遅いと捉えるか。

笹子トンネルの天井板崩落事故から一年が経過して
東北各地でも天井板撤去工事が始まりました。

その映像をベースにした動画です。

月並みな感想で申し訳ありませんが、天井板撤去後の解放感が凄いですね。
今までこんな重苦しいものが上にいたのかという驚きがありました。

今回はSoftTalk音声使いつつ各トンネルの様子をダイジェストで…
という構成なんですが、カットすんなって意見があったので、
ほぼ無編集の動画も別に用意しました。(計5本)

プレミアム会員になって余りまくったアップロード容量を
使う時が来たのだ!(それでも使い切れませんでした)

拍手[1回]

ぷろふぃ
HN:
プア
性別:
男性
職業:
平社員
趣味:
写真、バイク、旅
めるふぉ
忍者アナライズ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[03/13 秋田在住7年目]
[04/15 NONAME]
[01/05 欧州の至宝ガリレオ]
ブログ内検索
Copyright © poorfect126.en-grey.com All Rights Reserved. 忍者ブログ [PR]
忍者ブログテンプレート