忍者ブログ
そんなものはない。
よく考えたら今使ってるETCがバイク3台を渡り歩いている件。



というわけでSUZUKI V-strom1000に乗り換えました。
HONDA XR50→KAWASAKI エリミネーター250V→KAWASAKI ER-6fと
乗り継いで国内メーカー3社目です。YAMAHAさん、ごめんなさい。

以下、乗ってみた感想です。

<シートに跨がりんぐ前のハンドルぎゅ>
ER-6fと比較したら大きくて重いです。(そりゃそうです)
ただ、リッタークラスの割にはコンパクトな印象ですね。
重量220kgは大型アドベンチャーツアラーとしては
軽量な部類に入ると思います。

<シートに跨がりんぐ後のハンドルぎゅ>
ノーマルシートのままで跨ったら足付きはギリギリでした。
その代わり、跨った時の運転姿勢は楽に感じます。
オプションのローシートで下げてしまうと、この姿勢が崩される気がします。
足付きが気になる人はローダウンキット装着を先に考えた方が良さげです。

<走りたいんや(慣らし運転中のため3500rpm以下)>
低速トルクがしっかりしていますね。
2500rpm以下でのノッキングは気になりませんでした。
ER-6fのパラツインエンジンからVツインエンジンに
変わったおかげで余計にそう思いました。
早く中回転域~高回転域を試してみたいものです。

<燃費っぴ>
人生初のハイオクバイクという事であまり期待はしてなかった面ですが、
燃費は22~24km/Lでした。正直、20km/L超えは予想していませんでした。

<TAKEEEEE~?>
各社の800~1200ccアドベンチャーツアラーを中心に
見積を比較してみましたが、V-strom1000は安い方です。
相応の性能が詰まっているのですから妥当な値段と考えます。
ちなみに他の候補車両と没理由はこんな感じです。

・KAWASAKI Versys 1000
この分野では珍しい並列4気筒。オンロードしか考えないなら選んだと思う。
・YAMAHA XT1200ZE(Super Tenere)
排気量デカいけど憧れ。シートに跨る事はできるけど重量265kgは無理ゲーと判断。
・BMW F800GS
オフロード重視の性能が何となく合わなそうだった。F700GSは少々物足りない。
・HONDA VFR800
フルカウルはもういいかなと思ったので脱落。VFR1200Xはちょっと高い印象。
・Triumph Tiger 800 XC
最寄の販売店が仙台市内。周辺環境の問題で早々に脱落。

最後は性能を吟味する前に諦めてました。何か勿体ないね。 (´・ω・`)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
[225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215
ぷろふぃ
HN:
プア
性別:
男性
職業:
平社員
趣味:
写真、バイク、旅
めるふぉ
忍者アナライズ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[03/13 秋田在住7年目]
[04/15 NONAME]
[01/05 欧州の至宝ガリレオ]
ブログ内検索
Copyright © poorfect126.en-grey.com All Rights Reserved. 忍者ブログ [PR]
忍者ブログテンプレート