忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

手代&奥山



林 道 デ ビ ュ ー 。

というわけで、秋田県~山形県を約30kmに渡って跨ぐ某林道に挑んできました。
天気は曇りでしたが、心配していた雨に降られる事はありませんでした。


まず林道の感想。

最初は林道の入口すらわからなくて途中で帰ろうかとも思いましたが、
セロー乗りの方にコッソリ付いていったら辿り着けました。(他力本願w)

道中についてですが、ほとんどダート区間で構成されていまして
大きめの砂利に混じって大きい石のデッパリがある感じです。
特に登れないようなエグい配置はありませんでしたが、
30kmも走るので集中力が切れそうになります。 (´_`;)

あと往来する車に注意です。登山とか山菜取りとか目的は
多種多様なんでしょうけど、とにかく車両の数が多いです。
出会い頭にぶつからないよう注意を払って進みましょう。


次にKLX125の感想。

街乗りや林道遊び程度にしか使えない、と評判のKLX125ですが、
林道ビギナーの私でも楽に取扱う事ができました。
常に高回転をキープしていれば問題なく走れます。

大きなデッパリに乗り上げるとサスからの衝撃がすごいです。
街乗りですら辛いケツの痛みが更に倍増してしまうので、
デッパリを回避するかスタンディングで凌ぐと良いです。
※F/R標準150kPaに対して120kPaと空気圧高過ぎた感もありますが…。


まぁ、グダグダと書きましたけど面白かったですよ。
一行書けば済んだ話でしたね、うん。 (´・ω・`)

拍手[1回]

PR